結婚式を東京駅で挙げたい!

画像

鉄道ファンの彼なら「東京ステーションホテル」で結婚式をというプランを言うと、大喜びするかもしれません。鉄道ファンじゃなくても、東京ステーションホテルで挙式をあげた花嫁さんは、ホテルの内装のヨーロピアンクラシックスタイルの洗練された空間に大満足です。そして駅舎をバッグにした写真は、本物の駅舎なだけに存在感も素晴らしく花嫁さんの美しさを引き立てる絶好のロケーションです。

アクセスの良さは最高!

なんといっても人生の中で、メインイベントになる結婚式。どこで結婚が決まったら、どこで式を挙げようか・・と式場選びが始まりますが、日本の挙式の場合は「結婚式に参列してくださった招待客をおもてなしする」という考えのもとで行われます。

参列するご親族は、ふだんなかなか会うことのできないだけに参列することを心待ちにされていらっしゃいます。親しい友人も遠方から来てくれるとなると、どこで結婚式をするのかという立地条件もとても大事になります。

「東京ステーションホテル」で挙式をされた方に聞くと、雰囲気の良さや料理の美味しさはもちろんのこと、何がよいかというと「アクセスの良さ」という点をあげています。確かにその通りだと思います。こんなに立地の良い場所は、関東にはないといっても良いほどです。なんといっても「東京駅」にあるのが東京ステーションホテルです。

東海道新幹線でくる方、東北新幹線に乗ってやってくるゲスト、遂に開通した北陸新幹線でも東京駅に到着するのでアクセスの面でこんなに立地条件の良い場所は、他にはないのでは?!と思えるほどの、遠方からお越しになられる方はとっても便利なことは間違いないです。

そしてスモール・ラギュジュアリー・ホテルズに加盟しているだけに、スモールなのがメリットでもあります。大規模なホテルでの挙式ともなれば、ブライダルが4つや5つ入っているのも、決して珍しいことでもなく、結婚式場専門にしているところなどではチャペルでも、別の挙式が前後に入っているなんてこともごく当たり前です。

宴会場は3つということもあって、他の挙式とバッティングすることもほとんどない。というのが嬉しいメリットといえるのではないでしょうか?!東京ステーションホテルには専用のチャペルはありませんので、宴会場をチャペルとして使います。自然の光が降り注ぐ中、そして高い天井がある中での挙式になります。ラグジュアリーホテルなので調度品も一級品ばかりです。チャペルがなくても雰囲気はさすがに本物のもつ重みがたっぷりあるので、格調高い結婚式をあげることができます。

高い天井にとても豪華なシャンデリアという、結婚式にふさわしい場所でホテルの壁などの装飾にもかなりいろいろ手が込んだ細工が施されています。絵がかけてあったり、旅にまつまるものや東京駅に関するもの。参列されるゲストの方々の目も、かなり楽しませてくれることになります。内装がヨーロピアンクラシカルなので、テーブルコーディネイトだったりなにか装飾を施す必要がないほど、元々の状態でも大丈夫な雰囲気なのでそのあたりを含めて下見をされてみてはいかがでしょう。

そして気になるお値段も、これまたとっても格調高い金額なので(笑)、一生の記念そして記憶に残ることは間違いないでしょう。そして結婚式に参列したゲストの方々にも「東京駅にあるホテルの結婚式」ということで、ゲストの記憶にもおふたりの結婚式は記憶に残ることになるでしょう。アクセスの良いホテルなので、参列者の方も宿泊するのはちょっと日程的に難しいけど日帰りならと最終新幹線で帰ることができることは、忙しい方にはうれしい事になります。アクセスがとってもいいというのは、遠方からこられるゲストにすれば何よりも最高の心遣いです。

Menu